業績B

教育講演

108. <健康人生・よりよい人間関係・地域づくり>基調講演「人と私と地域の可能性」(放送大学 佐賀学習センター)(2012.2)
107. ゲーム脳はお手玉で改善できる〜お手玉は脳を整え活性化する〜(第17回 全国お手玉遊び愛媛・新居浜大会)(2012.9)
106. ゲーム脳の恐怖(中国科学院)(2012.5)
105. 韓国と中国の脳科学から分析されたゲーム依存症(一般社団法人 教育問題国民会議)(2012.3)
104. 人間らしさを育むために〜IT社会が子どもの脳に与える影響〜(神奈川区保健活動推進員・民生委員児童委員協議会)(2011.1)
103. 脳科学の立場からの子育て(社会福祉法人 東播福祉会 東播保育園)(2010.6)
102. ゲーム脳を考える(世田谷区青少年北沢地区委員会)(2009.6)
101. <第6回人権保育ブロック別研修会>ゲーム脳の恐怖(埼玉県人権保育研究会)(2008.6)
100. ゲーム脳について(町田市学校保健会)(2008.2)
99. <第4回 心の教育 委嘱研究発表会 記念講演>脳科学と教育(4)(川口市教育委員会、川口市立東本郷小学校)(2008.1)
98. <世田谷区立用賀中学校家庭教育学級>脳の話(世田谷区立用賀中学校)(2008.1)
97. <第16回東京都私立幼稚園PTA連合会大会 講演>ゲーム脳とその対策(東京都私立幼稚園PTA連合会)(2007.11)
96. <川口市立芝中央小学校校内研修会 講演> 脳科学と学校教育(川口市立芝中央小学校)(2007.8)
95. <講演会>(町田市私立幼稚園協会)(2007.2)
94. <第3回 心の教育 委嘱研究発表会 記念講演>脳科学と教育(3)(川口市教育委員会、川口市立東本郷小学校)(2007.1)
93. <教育研究大会 講演>TVゲームと子どもの脳(山口県教職員団体連合会)(2007.1)
92. <岐阜県高等学校教育研究会保健部会研究協議会 講演>ゲーム脳ならないために(岐阜県高等学校教育研究会保健部会)(2006.12)
91. <日本大学総合学習センター平成18年度秋期公開講座>脳をボケから守る〜脳とこころのメカニズム〜(学校法人 日本大学)(2006.9)
90. ゲーム脳にならないために(社団法人みとよ青年会議所)(2006.8)
89. <美濃加茂市教育講演会>(美濃加茂市教育委員会、美濃加茂市教育研究会)(2006.8)
88. <岩舟町教育講演会>(岩舟町教師の会、岩舟町PTA連合会)(2006.8)
87. <下伊那教育会平成18年度夏季研修講座 講演>(社団法人下伊那教育会)(2006.7)
86. <教育講演会>(岸和田市教職員組合)(2006.6)
85. <平成18年度教育を語る会 講演>脳科学から見た子どもたちの脳活動(教育を語る会)(2006.6)
84. <講演会>脳科学と教育(三郷市立立花小学校)(2006.5)
83. <第45回電気科学技術講演会>脳科学と脳の活性化(財団法人電気科学技術奨励会)(2006.4)
82. <平成17年度神奈川県医師会保育園医部会研修会 特別講演>ゲーム脳の恐怖とその対策(神奈川県医師会保育園医部会)(2006.3)
81. <平成17年度コミュニティ講座>テレビゲームと子どもの脳(世田谷区)(2006.3)
80. <教育講演>(筑西保育協議会)(2006.2)
79. <パワーアップ研修会 講演>今、子どもの脳があぶない−ゲーム脳の恐怖−(香川県教職員連盟、三豊・観音寺教職員協議会)(2006.2)
78. <第2回 心の教育 自主研究発表会 記念講演>脳科学と教育(2)(川口市教育委員会、川口市立東本郷小学校)(2006.1)
77. 教養コース特別講座(日本大学豊山女子高等学校)(2006.1)
76. <全国道徳授業実践研究会冬季合宿研究会 講演>(全国道徳授業実践研究会)(2005.12)
75. <明日の日本の教育を考える 教育シンポジウム2005 心の教育と脳科学との接点を求めて〜発達段階に応じた子供へのかかわり方〜 基調講演>脳科学が教育にどう寄与できるのか?(日本教育文化研究所)(2005.11)
74. <教育講演>(山口県教職員団体連合会)(2005.10)
73. <第42回関東甲信地区医学検査学会 公開講演>ゲーム脳の恐怖(関東甲信地区臨床検査技師会)(2005.9)
72. <第38回東北学校保健会(兼)平成17年度第52回秋田県学校保健研究大会 記念講演>ゲーム脳と教育(秋田県教育委員会、財団法人秋田県学校保健会、秋田市教育委員会、秋田市学校保健会、独立行政法人日本スポーツ振興センター仙台支所)(2005.8)
71. <感性・脳科学教育研究会第1回セミナー 講演>ゲーム脳への対応(感性・脳科学教育研究会)(2005.6)
70. <第4回 親学講座 講演>テレビゲームが脳に及ぼす影響(親学会)(2005.6)
69. <平成17年度父母と教師の会・後援会・体育後援会総会 講演>ケータイ脳の働きについて(土浦日本大学高等学校)(2005.5)
68. <江戸川区役所幹部会 特別講演>子どもの生長とゲーム脳(江戸川区教育委員会)(2005.2)
67. <特別講演>ゲーム脳の恐怖(コープ東京世田谷区委員会)(2005.2)
66. <小百合幼稚園講演会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(学校法人小百合学園小百合幼稚園)(2005.2)
65. <第三回家庭教育学級 特別講演>ゲーム脳の恐怖(足立区立寺地小学校)(2005.2)
64. <特別講演>ゲーム脳の恐怖(さくら児童館)(2005.2)
63. <道徳授業地区公開講座 特別講演>手をとって教えることの大切さ(西東京市教育委員会、西東京市立栄小学校)(2005.2)
62. <教育フォーラム 特別講演>ITが引き起こす子どもの危機(国分寺市教育委員会)(2005.1)
61. <第1回 心の教育 自主研究発表会 記念講演>脳科学と教育〜人間らしく心豊かな子〜(川口市教育委員会、川口市立東本郷小学校)(2005.1)
60. <道徳授業地区公開講座 特別講演>道徳と前頭前野(中野区立東中野小学校)(2005.1)
59. <富士見市教育研究会講演会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(富士見市教育研究会)(2005.1)
58. <北区学校保健研修会 特別講演>IT社会の子どもたちの脳(北区学校保健会)(2004.12)
57. <心と体の健康教室 特別講演>ゲーム脳にご注意!〜健全な脳を育てるために(保健同人事業団・保健同人社)(2004.12)
56. <第2回中央区児童館児童指導職員研修会 特別講演>ゲーム脳(中央区児童館)(2004.12)
55. <なかよし保育園講演会 特別講演>子どもが夢中になるテレビゲームの影響(社会福祉法人明生会 なかよし保育園)(2004.12)
54. <三重県高等学校保健部研究会第2回研修会 特別講演>ゲーム脳について(三重県高等学校保健部研究会)(2004.12)
53. <練馬区子育て学習委託講座・学校保健委員会講座 特別講演>ゲーム脳(練馬区教育委員会)(2004.12)
52. <親子や家庭の日常を支える 子育て応援者県民講座 特別講演>ゲーム脳の恐怖(NPO法人子ども劇場千葉県センター)(2004.11)
51. <平成16年度第3ブロック青少年委員会地域合同研修会 特別講演>今、子どもがあぶない(青少年委員会第3ブロック、世田谷区総合支所区民部地域振興課)(2004.11)
50. <鳥取県小児科医会学術講演会 特別講演>テレビやテレビゲームが子供の脳に与える影響(鳥取県小児科医会、杏林製薬株式会社)(2004.11)
49. <西伊豆町PTA連絡協議会・講演会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(西伊豆町教育委員会、西伊豆町PTA連絡協議会)(2004.11)
48. <第18回東京成徳短期大学保育研修会 遊びがつなぐ親子の絆 特別講演>ゲーム脳の恐怖〜子どもの遊びを見直そう(東京成徳短期大学)(2004.11)
47. <第47回藤沢市学校保健大会 特別講演>ゲーム脳とその対策(藤沢市学校保健会、藤沢市教育委員会、神奈川県教育庁湘南南三浦教育事務所)(2004.11)
46. <第二回心とからだを考える会と家庭教育学級 特別講演>ゲームが脳にあたえる影響について−ゲーム脳の恐怖−(世田谷区教育委員会、世田谷区立深沢小学校)(2004.11)
45. <東山小学校家庭教育学級 特別講演>ゲーム脳の恐怖〜子供の脳を守るために〜(目黒区教育委員会、目黒区東山小学校PTA)(2004.11)
44. <第44回鹿大祭本部企画講演会 特別講演>ゲーム脳の恐怖〜森昭雄教授が語る子供・若者の今(鹿児島大学大学祭大会実行委員会)(2004.11)
43. <大田区保育研究会>ゲーム脳の恐怖(大田区池上会館)(2004.11)
42. <特別講演>ゲーム脳の恐怖(河津町教育委員会、河津町立南小学校)(2004.11)
41. <特別講演>ゲームは人をどのように変えてしまうのか〜ゲーム脳とがまんできる脳と心〜(行田市教育委員会、行田市立西中学校)(2004.11)
40. <文部科学省委託事業 第8回野外伝承遊び国際会議 基調講演>脳の発達と子どもの遊び(社団法人青少年交友協会 野外文化研究所)(2004.10)
39. <第44回岐阜県学校保健研究大会 特別講演>ゲーム脳と子どもの未来(岐阜県教育委員会、岐阜県学校保健会)(2004.10)
38. <子育て講演会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(カリタス幼稚園)(2004.10)
37. <大川学園医療専門学校講演会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(大川医療専門学校)(2004.10)
36. <平成16年度第6ブロック研修会 特別講演>IT社会と子どもの脳(世田谷区教育委員会、世田谷区立小学校校長会、世田谷区立小学校PTA連合協議会)(2004.10)
35. <子どもの本まつりinとうきょう 特別講演>ゲーム脳とその対策―読書がなぜ良いか(「子どもの本まつりinとうきょう」)(2004.10)
34. <入間支部教研 特別講演>脳の活性化と子どもの未来(埼玉県教職員組合入間支部)(2004.10)
33. <日本健康行動科学会第3回学術大会 公開特別講演>IT社会と子どもの脳−ゲーム脳、ケータイ脳−(高知県小児科医会,高知県医師会学校医部会、ファイザー株式会社)(2004.10)
32. <平成16年度高知県小児科医会秋季研修会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(高知県小児科医会,高知県医師会学校医部会、ファイザー株式会社)(2004.9)
31. <特別講演>ゲーム脳の恐怖(桜丘児童館)(2004.9)
30. <特別講演>ゲーム脳の恐怖(足立区西保木間児童館)(2004.9)
29. <東京都公立保育園研究会第5ブロック後援会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(NPO法人東京都公立保育園研究会)(2004.9)
28. <第38回草加市教育研究集会 特別講演>ゲーム脳・メール脳の恐怖〜いま、子どものからだと心に何が・・・〜(草加市教職員組合)(2004.9)
27. <特別授業>動物の脳と人間の脳(川口市立東本郷小学校)(2004.9)
26. <蕨市立中央東小学校講演会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(蕨市教育委員会、蕨市立中央東小学校)(2004.8)
25. <2004セミナー サマー・リフォーム・スタディー 特別講演>子どもを守る((株) こどものとも、(有) ロード・プロモーション)(2004.8)
24. <夏季研修会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(湖西市教育会)(2004.8)
23. <秩父地区学校保健会講演会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(秩父地区学校保健会)(2004.8)
22. <第41回児童言語研修会夏季アカデミー 記念講演>ゲーム脳・メール脳―子どもの脳はどうなっているか(児童言語研修会)(2004.8)
21. <家庭教育学級 特別講演>ゲーム脳の恐怖(中野区教育委員会、中野区子ども家庭部、中野区第六中学校PTA)(2004.7)
20. <羽村市学校保健会特別講演会 特別講演>テレビゲームが及ぼす子どもの脳(羽村市教育委員会)(2004.6)
19. <第13回環境ホルモン学会講演会 特別講演>テレビゲームが前頭前野に及ぼす影響(環境ホルモン学会)(2004.6)
18. <教育会議 特別講演>ゲーム脳の恐怖とその対策(財団法人日本教育研究連合会)(2004.6)
17. <鈴鹿市公開講座T 特別講演>ゲーム脳の恐怖(鈴鹿市立教育研究所)(2004.6)
16. <立川市学校保健会講演会 特別講演>携帯メールが子どもの脳に及ぼす影響(立川市学校保健会)(2004.6)
15. <保育士研修会 特別講演>ゲーム脳とその対策(賀茂保育所連合会)(2004.6)
14. <第12回中国四国小児心身症学会 特別講演>こどもとゲーム脳(中国四国心身症学会)(2004.5)
13. <教育を考える町民の夕べ 特別講演>ゲーム脳の恐怖(福井県教職員組合三方支部)(2004.5)
12. <平成16年度台東区学校保健会総会における講演会 特別講演>テレビゲームと子どもの心の発達(台東区学校保健委員会)(2004.5)
11. <静岡県保育所連合会西部支部研修会 特別講演>ゲーム脳の恐怖(静岡県保育所連合会西部支部)(2004.5)
10. <特別講演会>ゲーム脳の恐怖(府中市教育委員会、府中市立四谷小学校)(2004.5)
9. <平成16年度目黒区立中学校PTA連合会全大会講演会 特別講演>ゲーム脳とその対策(目黒区教育委員会、目黒区立中学校PTA連合会)(2004.5)
8. <特別講演会>ゲーム脳の恐怖(保育士部会)(2004.5)
7. <青少年四つ木地区委員会 特別講演>ゲーム脳の恐怖を考える(青少年育成四つ木地区教育委員会環境部)(2004.4)
6. <職員研修>脳科学と教育(川口市立東本郷小学校)(2004.3)
5. ゲーム脳と子どもたち(川口市教育研究会)(2004.1)
4. ゲーム脳とこどもたちの環境(川口市立青木北小学校)(2004.1)
3. 今、子どもの育ちを考える〜ゲーム脳の恐怖〜(東京都公立幼稚園教育研究会)(2003.4)
2. <教育講演> テレビゲームと子どもの痴ほう(八王子市保・幼・小子育て連絡協議会)(2002.11)
1. <第6回読売新聞NIEセミナー 基調講演>TVゲームと子どもの脳とNIE(読売新聞)(2002.11)

ページ上に戻る