経歴

略歴

1969年3月 日本大学文理学部体育学科卒業
1971年3月 日本大学大学院文学研究科教育学専攻修士課程修了
1971年4月 日本大学医学部助手(第1生理学教室勤務)
1978年4月 日本大学医学部講師(第1生理学教室勤務)
1980年1月 ロックフェラー大学リサーチフェロー
1982年7月 ロックフェラー大学リサーチフェロー
1983年3月 日本大学歯学部講師(生理学)
1991年7月 クイーンズ大学(カナダ)生理学研究室客員教授
1995年4月 日本大学文理学部助教授
1998年4月 日本大学文理学部教授、日本大学大学院文学研究科教育学専攻分科委員
2001年4月 日本大学大学院文学研究科教育学専攻主任


所属学会

日本臨床神経生理学会
日本神経科学会
日本健康行動科学会(常任理事)
Society for Neuroscience(USA)


社会活動

2012年9月  日本のお手玉の会顧問(現在に至る)
2012年5月  皇室の伝統を守る国民の会委員(現在に至る)
2011年9月  学校法人日本大学評議員(現在に至る)
2011年6月  NPO法人伝統和文化マナーマイスター協会理事(現在に至る)
2011年3月  一般社団法人教育問題国民会議理事(現在に至る)
2009年4月  一般財団法人親学推進協会評議員(現在に至る)
2008年10月 天皇陛下御即位二十年奉祝委員会奉祝委員
2008年4月  NPO法人四條司家食文化協会理事(現在に至る)
2005年4月  文部科学省情動の科学的解明と教育等への応用に関する検討会臨時委員


特許

2002年4月 脳波活動定量化計測装置(特許番号3295662)

この脳波計は、2004年には薬事法によるクラスT(一般医療機器)に分類され、許可番号(22BZ0177)をもらっている。
2006年には薬事法改定で機器分類はクラスTからクラスU(管理医療機器)に分類され、2007年9月8日にテストを受け承認番号をもらっている。
EMS-100の承認番号:21800BZX10027000
EMS-200の承認番号:21800BZX10028000
現在の一般名称は「脳波スペクトル分析装置」と改定されており、医療機器として使用されている。

文部科学省科学研究費

2005年4月 頸部前屈姿勢と周期性運動の脳賦活作用
2003年4月 デジタルアーカイブ・インフラストラクチャの構築と高度利用
1998年4月 高齢者健康増進用の生活強度別運動処方器具と運動プログラム開発